あなたを救う神がいること

生きたいのに生きることが出来ない人。

自分の家族、友達、好きな人に会いたい、一緒にいたいのにそれが出来ない人。

この人たちのことを考えたことがありますか。彼らは生きたいのに生きることが出来ないのです。

 

しかし、あなたはまだ生きることが出来るのです。生きることが出来るのに生きようとしない。なんて残念なことなのでしょうね。

 

生きるのが苦しい、生きるのが辛い。

しかし、死んだのなら必ず楽になるのですか。あなたは死後の世界も見たことがないのに、なぜそう断定できるのですか。

 

神様はあなたが幸せに生きるようにするためにこの世に生まれさせたのです。あなたが自分で自分を殺したのなら、あなたは神様に背いてしまうことになります。つまりあなたは死んだら神様の罰を受けるようになるのです。

 

だったら、今、この世に頑張って生きてみてはどうですか。神様に従って生きていく。そして時が来たら神様は自然にあなたを迎えてくださる。あなたは神様のもとに行き、次の人生を按排される。こうした方がよっぽど幸せじゃないですか。